予習か復習か。

公立高校入試に向かうなら、
一にも二にも復習です。

予習はいらないです。
学校の授業で学んだこと
塾の授業で学んだこと
これらを復習してください。

その日の終わりでもいいし、
その週の週末でも良いです。
振り返る時間を取ってください。

新規内容は学校の授業で触れます。
過去内容も重要部分は塾で扱います。
だから今は予習は不要です。

中途半端に予習して
わかった感じになって
ちゃんと理解しないまま進んで・・・

そんな塾生を多々見てきました。
そういう人に限って、復習を全然しない。
当然、覚えたことが定着しない。

その結果、
テストになると、まるで歯が立たない。
それで「点数が上がらない・・・」と悩んで。
そりゃ・・・
そうなるやろ!

っちゅう話なんです。

穴が開いたバケツに水を溜めるなら、
入れる水を増やすより、
穴をふさぐことが優先です。


これからも言い続けます。

復習
復習
復習
・・・

今の塾生にも、
新しい入塾生にも、
夏期講習会でも、

復習
復習
復習
・・・


言い続けます。

与える宿題も、
全て授業を復習となる内容です!
予習の宿題は一切出しません。

色んな事を
一緒に復習しましょう。

いろんな角度から、
復習の手助けできますから!

この辺で、
失礼します!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。